×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SONIC ADVENTURE
制作発表会に行く


98年8月22日、東京国際フォーラムAで行われたソニックアドベンチャー制作発表会
これの午前の部に行って来ましたので、早速報告したいと思います。
待ってた人(いるのか?)のために速報という形でいきましょう。
デジカメとか持っていたら、これに絵がついたんですけど、なにせ私持ってない物で
そこは文章量でカバーします。

さて当日の朝、私は東京国際フォーラムAのある有楽町駅に9時55分につきました。
開演が10時ということで、ちょうどこの時間に会わせての到着にしたのです。
入場は無料、そしてソニックの新作発表会ということで、会場前は長蛇の列になっています
先頭のほうはどう見ても徹夜組としか思えません。
そんな中、私は列を横目に見ながら入り口に行き、一枚のはがきを見せます。
それはセガパートナーズの優先入場券。
以前電話で申し込んで、見事当選したはがきです。
これのおかげで、早朝に行くこともなく、悠々と入ることが出来るのです。

会場内にはいると早速ソニックグッズの即売が行われていました。
ポスターやクリアファイルなど新製品が並ぶ中、とりあえずパンフレットを購入
そして席に座り、開演を待ちました。

客層は、明らかなマニアばかりかと思いきや、以外と幅広い客層になっています
親子で来ている人もいましたから。

開演時間になると、ドリームキャスト発表会で流れた社長のムービーが流れます。
そしてそのあと本物の社長が登場、挨拶という形で簡単なスピーチと
ドリームキャストの性能を紹介するビデオが流れました。

社長のスピーチ終了後、司会が変わりいよいよソニックアドベンチャーの画面が表示されます。
簡単な紹介ビデオですが、まあ画面の綺麗なこと、ずいぶんと進化した物です。
この画面は是非とも今後紹介される雑誌等でチェックしてみてください。
そしてCMで流れていたシーンCGもやっぱりソニックのオープニングでした。

さて一通り紹介ビデオが流れたあと制作者の中さん登場ですが、まあド派手な演出でしたね。
大きな風船の中から割って出てきましたから(昔カズが同じ事やったよな)
ここからは中さんを交えての進行になります。

まず紹介されたのがソニックのイメージを固めるためにソニックチームが旅に出た
南米移籍巡り旅行のビデオですが、これがコミカルタッチでつくったは良いけど
何せ素人だから、もう寒いの一言!!!
もうちょっとましなビデオにならなかったのだろうか

それから一通りワールドの紹介と実際に実機を用いてのデモンストレーション
ここで紹介されたソニックの深夜のハイウェイを疾走するステージは圧巻の一言
ソニックの名は伊達じゃない、高速道路に限らずどこでも(ビルの壁でも)
爆走する様はすごかったですね
観客をうならせるに十分なステージでした。
さらにおまけで見せてくれたテイルスが雪崩を追われながらのスノーボードシーンでは
デモプレイヤーの操作ミスで、一人死ぬ場面もあり、笑われるシーンも

そのあと各キャラの紹介があり、一通りキャラが自分で自己紹介した後
バーンとせがた三四郎が登場!!
ゲーム中で使うソニックコールの録音のための音頭として登場したのです。
いやぁ、せがた三四郎は熱い!!常にさわやかなナイスガイですね。
最後にオープニングテーマの演奏があり、1時間で終了しました。
ちなみにオープニングテーマはセガのソニックチームのHPでダウンロードできます。
興味がある人は落としてみるといいかもしれません。
バリバリのアメリカンロックです。

さて、ここからはゲーム内容とキャラ紹介を書いていきます。
ただ、すぐにでも雑誌等に出ると思うので簡単に書きますね。

キャラは全部で6体
これらのキャラが最初から使えるわけではなく、ゲーム中に出会ったりして
だんだん使えるキャラが増えていくという訳です。
だから、最初はソニックだけが選択できるようになっています。

ご存じ今回も主役の超音速ハリネズミ、今回も全速力で走り回ってくれます。
今回から、全キャラ喋るようになりました。これにより今までクールなキャラだったのが
非常に熱いキャラに変身!!!グラフィックもワイルドになり、新生ソニックの誕生です。

いつもソニックの後ろを追っかけていて、ソニックにあこがれている狐
今回は愛機トルネード号が改造され変形します。

常にマスターエメラルドを守っている守護神
今回、マスターエメラルドが分裂してしまったためいろいろ探し回る旅に。

元気で明るい、恋に恋する女の子
今回は、町でのショッピング中にエッグマンのロボットに襲われていた
小鳥を助けたことで、今回の事件に関わっていく。

つりが大好きな、のんきな巨大猫。親友のカエル君と一緒に暮らしていたのだが
カエル君が失踪したためにカエル君を探す旅に。

エッグマンによって作られた高性能射撃ロボ。エッグマンに絶対忠誠なのだが
心の中では迷っている。

悪の天才科学者 今回はカオスエメラルドの持つ強大なパワーを発見し
そのパワーをつかって世界征服を目指している。

今回は大きく二つのゲームシステムからなっています。
一つが、3Dステージを爆走するアクションステージと
広大なフィールドを動き回るアドベンチャーで構成されています。
そして、そのアドベンチャー部分は大きく3つの世界が舞台で
それぞれ、近代都市「ステーションスクエア」古代遺跡が眠るジャングル「ミスティックルーイン」
エッグマンの巨大万能空中要塞「エッグキャリア」に分かれていて、
各世界ごとにさまざまな冒険地アクションステージがあると言う構成となっています。
だからシナリオはアドベンチャーステージで進行し、
そのシナリオ中にアクションステージが加わる感じですね。

以前ナイツであったA−LIFEというのをご存じでしょうか。
ゲームの中に、シナリオとは全く無関係の人工生命体ナイトピアンが住んでいて
ナイツのゲーム内行動によっていろいろと変化していく生き物でした。
これがとてもかわいく、ゲームそっちのけでナイトピアンを成長させて
遊んでいる人もいるぐらいでしたから。
今回もA−LIFEが登場します。その名前はチャオ。
これまたかわいいキャラで人気が出るのではないでしょうか。
さらにPDAにも対応で、ゲームの外にも持ち出せる仕掛けになっています。

操作方法は、アナログレバーとジャンプとアクションという簡単な操作。
アクションボタンというのは各キャラごとに違って、
ソニックならスピンダッシュ、テイルズならしっぽ攻撃など
各キャラごとの特徴的な動作をするボタンです。

さて、ついに発表されたソニックアドベンチャーですが
いままでずっとクールな印象を貫いていたソニックが、今回熱くワイルドでアメリカンなキャラに
大変身して帰ってきました。
これが吉と出るか凶と出るかは、これからの一般の反応次第と言うことでしょう。
ただ、このゲームは雑誌では迫力が全然伝わりません。
いかに動画を紹介できるかにかかっていると思います。
これからのセガの宣伝方法に様子をみたいと思いますね。

最後にこんどの東京ゲームショーで実際に遊べる形で展示されることが決定しました。
見てみたい人は行ってみると良いでしょう。