×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京ゲームショー99春に行く




またまた行ってまいりました、東京ゲームショー99春
今回は99/03/20、21の2日間行われ、入場者数が16万人を突破、全く暇人が多い物です(俺もだな)
ただ、当日は天気が悪く、出足は決してよくはなく、そんなに並ばずに入ることが出来ました。
いつもいつも大行列ですからねぇ、もっと開催日時を増やすとか、会場を広くするとか出来ない物でしょうか?

さて、肝心のショーの中身ですが、今回は特に目玉もなく地味だなぁーと言うのが正直な感想
前回みたいに新ハードが大量に発表されることもなく、隠し玉の超大作が出ることもなく
予想道理の作品ばかりで、なんかいまいち・・・
おお、と驚かせてくれる会社がどこもなかったのが残念です。

では、私の印象に残った各社についていろいろと書いていきましょう、今回の写真は本当におまけ程度です。
なにしろ会場内は暗く、フラッシュのないQV10Aではほとんど写真にならないのが実状ですから。
コンパニオンとかも、どうもいまいちうまく撮れないので今回は却下。
今回は残念ながら文章だけです。

セガ
セガびいきな私はやっぱりセガから書くのが定石でしょう、ということでセガですが
特に隠し玉の新作はなし、ただDC用ソフトを結構たくさん展示していました。
まずはシェンムー、何しろ大河ゲームにするとかで、全16作作るとか言ってるし、うーんだめだろうって思いますね。
制作費がペイできるほど売れるのかなぁ???確かに画面とかは綺麗だけどね。
あと主要人物の石像が置いてあったので写真に撮ってきました。順番はてきとうです。
その1 その2 その3 その4 

続いて私の心を引きつけたのがシーマン 禁断のペットです。
いやぁ、インパクト十分!!強烈ですね
人面魚をペットにしようという、何とも怪しい企画、
しかも顔はリアルに書き込まれ、可愛いとか言うレベルを遙かに超越しています。
特製マイクを使って会話を楽しむっていったってねぇ、任天堂だとピカチュウなのに、なんで人面魚なの(笑
今回の展示は、ソフトを置くだけにとどまらず、設定資料を大量に展示、シーマン展という展示会をブース内に作ってしまうほど。
セガはメッチャ気合いを入れています。でもどう考えても売れんだろう・・・
これも写真を撮ってきましたので、見てください。
俺は惚れましたね、マジで買っちゃおうかなぁ・・・・作っているのがビバリウムというのも気になるし。

シーマンのホルマリンづけ・・・その5
シーマンの骨格標本・・・・・・・その6
古代エジプトのパピルスに書かれたシーマンにお告げを貰う人々・・・その7
シーマンのゲーム画面・・・・その8

あとは作ろうシリーズの最新作やHoD2にゲットバスなど発売間近のソフトがいろいろと・・・
通信対戦も専用ブースで展示していました。
ソフトはあつまれ、ぐるぐる温泉とフレームグライドの2本
これを東京ジョイポリスと通信で繋いで対戦していました。
フレームグライドはレスポンスが悪く、これがどこまで改善されるかがポイント
ぐるぐる温泉は、今でも十分遊べるレベルになっていたので、期待の一本です。
とにかくソフトが多かったのがセガブース、まだ他にもいろいろとあったんですけど、とりあえずはこれくらいで・・・
おまけ
観客に名刺一枚一枚配る湯川元専務を目撃!!
なんだかんだ言ってもまだ人気はあるんですねぇ・・・おまけ1

コナミ
DDR一色だったのがコナミ
PS版DDRがでるということで、ブース内にビーマニシリーズを大量に並べてアピール
業務用筐体もたくさん並べて全部フリープレイ状態に・・・
そのため、他の新作は隅っこでひっそりと展示というのがなんか哀れ
実況パワフルプロ野球6とか、勝手に桃天使2とか結構メインを張れるようなソフトがあったんですけどねぇ・・・
音ゲーの勢いには勝てないと言うことでしょうか。

それとコナミの物販ブースに衝撃の一品を発見。
なんと、ときメモの主人公 藤崎しおりの等身大フィギア!!
価格は関節可動タイプで50万円、一体誰が買うんでしょうか???
ついにここまできたかといったところでしょうか、友達の家に行って、部屋に置いてあったら怖いぞ(笑
その9 その10

ナムコ
ナムコはDC第1弾のソウルキャリバーを展示
これがまた、めっちゃくちゃ出来がいい!!ぱっと見業務用かと思いましたよ。
まだまだ開発中と言っていますが、これは超期待!!業務用は楽々移植してさらにおまけまで入れてくることは
まず間違いないでしょうね。会場内でイラスト募集なんてのもやっていたし、ナムコも気合い入っています。
サターンの時は参入すれどもソフトは出さずだったから、まずは歓迎してあげましょう。
あとはPSでエースコンバット3があったかな

カプコン
カプコンブースで気になったのはSS版のストゼロ3
SSでも十分移植できるじゃないですか、4Mラムさえあれば、まだまだいけますよ。
今回SSとDC同時移植を決意してくれたカプコンに敬意を評したいですね。
私はSS版を買います。DCの4ボタンパッドは格闘には向かないよ。
SSで遊べるなら、そっちで買うことに越したことはないですからね。
十分移植できることも、今回のショーで証明してくれたし・・・出来良いですよ、私は合格点ですね。

ソニー
残念ながらPS2に関する展示は一切無し、なんてこったい
ソフトはウンジャマラミーとオメガブーストが主体でした。
オメガブーストは360度全方向STGですが、
実際に遊んでみると、ちょっと表示が変わった3DSTG程度にしか印象がないですね。
操作も簡単だし、あまりストイックには楽しめそうにありません。
まあ、でも久々に3DSTGがでてきたから、どこまでがんばれるか注目しましょう。

SNK
今回ネオジオポケットカラーを展示していたSNK
チラシでSNKVSカプコンがネオジオポケットで実現!!なんて書いてありました。
内容はカードバトルが夏に、対戦格闘が冬にでるそうです。どんなのがでてくる事やら・・・
ネオジオポケットカラーは、触った感じ今までのネオジオポケットよりちょっと大きくなった程度で
画面はカラーだから、とても見やすいです。
操作系とかはいままでのポケットと変わらずで、電池が単3に変更になりました。
これから買うなら私はカラーをお勧めしますね、見やすさが全然違う!!

ここから先は一言コメントで行きます。
アトラス
魔剣Xは思ったよりアクション性高いね、ちょっとチェックかな
ウェップシステム
今回やっとDC版クールボーダースを展示、あとネオジオポケット版も同時に展示
DC版はともかく、ポケット版はまだまだ改良の余地あり
エニックス
DQ7は今回もビデオ展示だけ、しかも前回のショーと全く同じのを流していた。
果たして、出す気あるんでしょうかねぇ?
NECインターチャネル
隅っこでモンスターメーカーSS版が展示、これもいつになったら出来るんでしょうか?
角川書店
機動戦艦ナデシコがDCに移植決定!!今回はSLGだそうです。
カルチャーブレーン
未だに飛竜の拳を作り続けているこの会社、PS用シュラザードは?(笑
元気
DC版の首都高バトルを展示、以外といい感じ
ジャレコ
DCのキャリバー、どうもいまいち
あとはVJの筐体をでーんと置いて遊ばせていましたねぇ
スクウェア
特に何もなし、新作も特に何もなかった。
タイトー
祝、カオスヒート移植決定!!
データーイースト
リヴァイブはやっぱりDCで発売決定、とうぜんでしょうなぁ
ちょーはまるゴルフは、プロゴルファー猿とタイアップして、名前変更に・・・
テクノソフト
サンダーフォースはどうしたぁ!!!!!!!!!
ハドソン
北へ一色だったハドソン、物販コーナーに高橋名人を発見
誰も声をかけないのが、なんか寂しそうでした。私の小学生の頃のヒーローだったのになぁ・・・

ま、簡単に報告してみました。
興味があるタイトルは、雑誌等でチェックしましょうね。