×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

システムについて



ここでは、システムについて簡単に書いていきましょう。
PSOを遊ぶ上で、ちょっとしっておくといいかなと言うことばかりです。
私の気づく範囲で書いていきますので、何かご意見ありましたら
PSO関連掲示板のほうへ、遠慮なく書いて下さい。
どんどん修正や追加をしていきたいと思います。

PSOはアクションRPGです。
プレイヤーは自分のキャラを後ろから見た視点でゲームを進めていきます。
ちょっと、視点がぐりぐり動くので酔いやすいですかね。
3Dゲームに弱い人は、あらかじめ動いている画面を見て
酔うかどうか判断してから買って下さい!
長時間遊ぶゲームですので、酔うとできませんよ。

ゲーム中は、Lボタンを押すとキャラの見ている方向に視点が動きます。
結構頻繁にLボタンは使いますので、酔う人はつらいだろうなぁ・・・

キャラクターはアナログボタンで操作します。
まあ、ぐりぐり動かして操作する訳なのですが、アナログボタンなので
結構ふらふら歩きやすいですね。これも慣れが必要だと思います。
私は今でもふらふら歩くときがありますから。
基本的には歩いているのですが、同方向へ一定時間入れると走り出します。
一旦走り出したら、方向を変えても走りっぱなしですので、ガンガン進んで下さい。
ただし、足を止めるとまた歩きに戻ってしまいますので気をつけましょう。
また、敵の側では走ることがすぐには出来ません。これも覚えておくといいですよ。

攻撃方法は、あらかじめボタンをカスタマイズすることで簡単に攻撃することが出来ます。
どのボタンで攻撃するのか、自分のやりやすいようにカスタマイズしたほうがいいですね。
私は、Xがヘビー攻撃、Aがショート攻撃、Bが特殊攻撃になっています。
また、Rボタンを押しながらXでモノメイト使用、Aがムーンアトマイザー、Bがディメイトになっています。
参考までにどうぞ!

あと、狙いを定めるときは必ず視点を直した方があたりやすいです。
乱戦中でも、こまめな視点切り替えで敵をロックオンしていくと結構あたりやすくなると思います。

銃使用の際には、敵を出来るだけ遠距離でロックオンしましょう。
近づかれると、意外とロックオンしにくくなります。
特にライフル使用時には、このことを心がけた方がいいです。スプレットなら関係ないんだけど・・・
どうしても、近づかれてしまったときは一旦下がってすぐ振り返り同時にLボタンで視点切り替え!
この動作が重要になってきますよ。

このゲームでは防御はオートで行います。
防御率が高ければ、ダメージも減りますし、回避力があれば、相手がミスしやすくなります。
とはいっても、やっぱりプレイヤーが移動して敵に当たらないように歩くのが
一番の防御だと思いますがねぇ・・・

不覚にも死んでしまったときには、プレイヤーは2種類の選択を迫られます。
一つは、その場に残る事。もう一つはパイオニア2に戻ること。
パイオニア2に戻ると、死んだときに装備していた武器とお金が無くなります。
ですので、さっき死んでしまった所までまた取りに行かなくてはなりません。
電源を切らなければ、その場所に武器は落ちていますので、さっさと回収しましょう!
その場に残ると、プレイヤーは魂だけになります。
この状態では何もできませんが、チャットだけはする事が出来ます。
オンライン状態なら、仲間が優しければ復活させてくれるでしょう。
でも、見捨てたら・・・・そのままです。アイテム盗んでさっさと行ってしまうでしょうね。
あなたは、どちらになりますかな?

ゲームを始めると、途中でポーズする事が出来ません。
ですので、どうしても急にトイレとかで席を一旦立つ場合は、キャラを安全な場所に避難させましょう。
敵はエリアをまたいで攻撃してこないので、通路に立たせておくのがいいと思います。
また、敵の攻撃が激しくてやばいと思ったときにも、一旦通路に逃げて
体力回復してから再戦なんてのもいいかな。
ただし、ボス戦はこういうことができないので、ボス前にはあらかじめ用事を済ませておきましょう。